高槻工場

TAKATSUKI

桃栄グループの中でも
最も歴史のある高槻工場

高槻工場はタイヤの主軸となる重要な部品であるアクスルシャフトなどのシャフト専門工場です。
ブルドーザー、ホイールローダ、大型ダンプ、大型ショベル、フォークリフトなどの建機のほかグループ内では唯一農機メーカーと取引があり、大型トラクターなどのシャフトも加工しています。
ま た加工から熱処理までを、同一工場で一貫生産できるのが高槻工場の大きな特長です。
高槻工場は、立地的に 高槻第二工場(三箇牧工場)や茨木工場から近く、それぞれがもつ技術を活用し、連携しながら多種多様な製 品の提供に努めています。

基本情報

〒569-0844
大阪府高槻市柱本2丁目1-5
TEL:072-677-6531
FAX:072-677-6534
土地面積:5,887m²
建物面積:3,740m²

取扱品目

  • トラックピン
    アクスルシャフト
    グレーダー GD505
    モーターグレーダー 6輪車の後輪4本の駆動軸。マシニングライン
  • トラックピン
    アクスルシャフト
    AF30
    トラクターの駆動軸 4本 4ライン
  • トラックピン
    アクスルシャフト
    WA380 ホイルローダー
    4輪車の駆動軸 8ライン
  • トラックピン
    スピンドル
    WS06A211A
     
    クレーンの走行軸 5ライン
  • トラックピン
    下転輪ローラーシャフト
    PC800-7
     
    油圧ショベルの下転輪シャフト 14本 下転輪シャフトライン
  • トラックピン
    ストレートシャフト
    PC800-7
     
    油圧ショベルの下転輪シャフト 14本 下転輪シャフトライン
  • トラックピン
    アクスルシャフト
    WZ-10(ミニ)
    ホイルローダー
    4輪車の駆動軸
    高周波焼入れライン
  • トラックピン
    グレーダーシャフト
    GD605
     
    アクスルシャフト モーターグレーダーの軸  4本 研磨ライン
  • トラックピン
    下転輪ストレートシャフト
     
    油圧ショベルに使用されている履帯式走行装置の部品です。ショベル全重量を1車あたり、16本で支えています。
  • トラックピン
    アクスルシャフト
    建設機械のホイールローダーに使用されている車軸。小型から中型機種を生産しています。
  • トラックピン
    アクスルシャフト
    モーターグレーダーに使用されるエンジンのパワーをタイヤに伝える車軸。小型から大型まで幅広く生産しています。
  • トラックピン
    スピンドル
    1つの運転席で走行とクレーン操作が出来る自走式クレーン、ラフタークレーン車用のアクスルシャフトです。

主要取引先

小松製作所/日立建機/大久保歯車工業/神埼高級工機製作所/三菱重工/大同興業/ユニキャリア/ダイキン・ザウアーダンフォス

主要ライン





稼働風景

設備一覧

CNC旋盤(23台)/マシニング(8台)/歯切盤(6台)/センタリング(2台)/高周波焼入機(5台)/ドリルタップ専用機(3台)/焼戻し炉(1台)/歪み取プレス(2台)/その他(21台)

〒567-0837
大阪府茨木市南目垣1丁目5番12号

072-634-2931(代表)

072-634-2020

PAGE TOP
Cookieの利用について

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。
Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。

Cookieを受け入れる