茨木工場

Ibaraki

茨木工場は世界市場トップを誇る建設機械用履帯部品の
ピン、ブッシュの機械加工を行なっている生産工場です。

茨木工場は桃栄グループの主要生産部品の一つである建設機械用足回り部品の履帯ピン、ブッシュを生産している工場で、当分野では世界市場でトップのシェアを誇ります。工場では、継続的・計画的な設備投資により生産能力の向上と合理化をはかり、全ての加工ラインには自動計測器を設置して、徹底した生産効率と品質保証を行って、世界の主要建設機械メーカーに部品の供給を行い、業界のリーダーとして常にその地位を維持し続けています。

取扱い品目

  • トラックピン

    ピン(履帯)

    ブルド-ザ-、パワ-ショベル等、建設機械の足回り部品の履帯ピン(€26~€78)

  • トラックブッシュ

    ブッシュ(履帯)

    ブルド-ザ-、パワ-ショベル等、建設機械の足回り部品の履帯ブッシュ(外径€42~€130)

主要納品先

(株)小松製作所/トピー工業(株)/キャタピラージャパン(株)/(株)メタルアート

基本情報

住所:〒567-0837 大阪府茨木市南目垣1丁目5番12号  Tel:072-634-2931(代)
土地面積:8,413m2  建物面積:5,552m2

主要設備一覧

主要ライン

  • ピーリングライン

    ピーリングライン

    素材外径の切削加工(バーピーリング)

  • 引抜ライン

    引抜ライン

    冷間引抜加工

  • 切断

    切断

    自動超鋼切断機

  • ピンライン

    ピンライン

    ピン両端自動加工機

  • ブッシュライン

    ブッシュライン

    4スピンドルCNC旋盤(全自動加工機)

  • IQTライン

    IQTライン

    連続高周波焼入れ焼き戻しライン

  • 研磨ライン

    研磨ライン

    センターレス研磨機

  • ピンライン

    ピンライン

    ピン自動加工ライン

  • ブッシュライン

    ブッシュライン

    ブッシュ自動加工ライン

動画

  • ピーリング加工

    金属加工において、鋼材の表面キズ及び脱炭層を除去する為に行う加工工程で高速切削にて表面を削る事が出来る設備で、桃栄金属工業(株)の大きな特色の一つです。

  • 引抜き設備(ドロー設備)

    冷管圧述寸法でφ1~φ3mmの引抜き代を付け、規定のダイス穴を通すことで、外径寸法精度(±0.05)、仕上げ粗さ(Rmax12.5S)が得られるので、外径切削を行う必要がない。(加工能力φ25~φ90)