桃栄金属工業(株)の強み

Concept

世界一のシェアを誇る建設機械のピン・ブッシュや、近年多くのメーカー様から高い評価をいただいている減速機の組み立てなど、桃栄金属工業(株)の提供する製品・サービスを支えるもの。弊社の誇る独自の技術力や設備、社内体制などの強みをご案内いたします。弊社はこれからも、日々精密化・高度化する建設機械業界のニーズに応えていくため現在の強みを活かしつつ皆様と共に歩み続けます。

世界一のシェアを誇るピン、ブッシュ

建設機械の足回りの耐久性を決める、ピン・ブッシュ。

弊社はこの部品製造において、日本国内では約9割、世界規模で見ても約7割とトップシェアを誇っています。

大手建設機械メーカーはもちろん、海外の小さなメーカー様までお取引いただくその理由は、やはりその品質と敏速かつ安定した納品。建設機械に欠かせない部品を供給するものとして、これからもノウハウを蓄積し、生産効率を高めてお客様の信頼にお応えします。さらにはこの堅調な部品製造業務を足がかりに、新たな部品製造、機械組み立てなどの分野にも確かな一歩を踏み出してまいります。

仕入れから組み立て・検品までを一気通貫

各種の機械部品が高いシェアを誇るもうひとつの理由は、桃栄金属工業(株)をはじめとする桃栄グループの強い連携にあります。

鋼材の仕入れ・購入に始まり、加工・熱処理・組み立て・検品に至るまで、全てグループ企業での内製化を実現。これにより生産コストを抑え、迅速な製品提供を可能としています。さらに、こうした生産体制を貫くことで、社内に技術とノウハウを蓄積し、さらなる効率を測るための余力を生み出すことができるのです。

日々効率を追い求め、進歩する社内体制

生産体制と並んで、弊社が誇るのが社員一人ひとりの努力です。

徹底して生産効率を意識し、1時間当たりの生産高をの向上を追求しながら作業を行っているほか、社員のマルチ化も推進。

さらに、各企業で「毎日ひとつ改善点を報告し、改善に取り組む」ことを習慣化している点や、社員同士がQC(品質管理)のための勉強会を熱心に開催していることも大きな特長。社員一人ひとりが熱意をもって向上を図れる環境が、技術者集団としての弊社を支えています。

関西でも最大級の製造設備

弊社の工場では徹底したオートメーション化を促進。

この他、大型ダンプカーの駆動部分の加工、組み立て、検品までを行う日野工場などをはじめ、各工場における充実した設備も弊社の強み。安定した経営を継続していくために、また日々進歩する建設機械業界に十二分な対応をしていくために、設備に関しても効率を高める最新のものを導入し続けるよう配慮しています。

設備一覧